女優・大島優子は“肉体派”へ転向?

公開日: : 芸能 , , ,

「この場所をお借りして言いたいことがあります。私、大島優

子ははAKB48を卒業します」昨年大晦日、NHK紅白で「恋する

フォヘチュンクッキー」を歌った後の電撃発表に、開示用は騒

然となった。

 

まあ、そのように言っても、ここ最近のAKBに「卒業」はつき

ものです。

 

「初代センター」の前田敦子(22)をはじめ、篠田麻里子(27)、

板野友美(22)など主要メンバーが次々とグループから離れてい

きました。

 

大島の卒業も時間の問題でした。

 

自分自身のライブではなく、複数のアーティストが集まる紅白

歌合戦の場で発表したことが、非難の対象にもなっているが、

大島にとって、歌手としてのステージは既に単に過去の居場所

に過ぎないと言われています。

 

始めの言葉へ続けて、「こうして、紅白歌合戦に出場させてい

ただくのも、これが最後になりました。

 

感謝の気持ちを込めて、歌わせていただきます」と話、ブログ

では「いつの日か、女優の大島優子として審査員席に呼ばれる

ように…」といいました。

 

女優一本による活動を宣言しているのです。

はたして「女優・大島」は、受け入れられますか。

 

「前田敦子というライバルでありいい反面教師がいるのは強み

かもしれません」と話すのは、映画評論家の前田有一氏です。

 

「前田敦子も女優宣言をしましたが、ご覧の通り苦戦していま

す。

 

ヒットしたのは「クロユリ団地」くらいです。

それが大島にとってはよいモデルになるでしょう。

 

前田はあまりにも作品を選り好みしすぎて、その結果恵まれて

いない一方、大島は「SPEC」および「安藤ロイド」のような人

気な作品に出て来ました。

 

そこで既に差がついています。

大島は子役の経験を持ち、場数そのものはふんでいるので、経

歴は長い。

 

ハスキーな声も、映画においては見る人に印象を残す強みがあ

ります。

 

大島はさらに筋肉トレーニングマニアとしても知られていて、

「脱ぐことも抵抗ではなかった」と言っていたと聞いたことが

あります。

 

さらに、巨乳でスタイルもいいし、その肉体美をスクリーンで

披露したら、話題にもなって他のアイドル上がりの女優に差が

つけられます。

 

というか、それくらいしないと女優業は厳しいし、甘くありま

せん」 ファンによる人気投票がなく、本当の実力が問われる女

優の世 界。

 

「センター」をとるのは簡単ではありません。

 

スポンサードリンク

関連記事

2015.09.23 AKB48のオールナイトニッポン 【峯岸みなみ・木﨑ゆりあ・加藤玲奈】~アドレナリンの夜直前スペシャル~

AKB48のオールナイトニッポン 2015年09月23日 ~アドレナリンの夜直前スペシャル~

記事を読む

【MV】心のプラカード / AKB48[公式]

心のプラカード

記事を読む

陣内智則、二股疑惑を否定!

フジテレビの松村未央アナウンサーと交際中のお笑いタレント の陣内智則が27日、『ノンストップ!

記事を読む

【MV】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]

AKB48 17thシングル「ヘビーローテーション」 作詞:秋元 康 作曲:山崎 燿 編曲:田

記事を読む

AKB48劇場『田中将大公演』のお知らせ / AKB48[公式]

著名人がセットリストを考える特別公演。 ついに第4弾の田中将大公演がスタートします!! 気になる

記事を読む

「哲学の森」TVCM / AKB48[公式]

AKB48“新”チームサプライズによる 「バラの儀式」公演M14「哲学の森」の TVCM

記事を読む

2015.11.25 AKB48のオールナイトニッポン 【島崎遥香・大場美奈・島田晴香】

AKB48のオールナイトニッポン 2015年11月25日 出演:AKB48 島崎遥香、大場美奈

記事を読む

「美しい狩り」MV Short Ver. / AKB48[公式]

AKB48“新”チームサプライズによる 「バラの儀式」公演M13「美しい狩り」の ミュー

記事を読む

「テレ東はこっちから出入り禁止」 さんまが確執明かす

明石家さんまさん(58)について言えば、司会者としてのスキル の高さはもちろん、若い芸能人も真っ青

記事を読む

前田敦子 、優子の卒業を語る「一番大変な時期」

女優で歌手の前田敦子(22)が3日、都内のZepp Yokyoで行わ れたソロ初の有料ライブ「SE

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑