有働由美子アナ 年下男性と交際継続

公開日: : ニュース

昼間でも最高気温9度という寒さ厳しい1月中旬のある週末。

夕方に、都内にある平均家賃50万円超の高級マンションの手前

で、1台のタクシーが停まった。 降りてきた男女は、トランク

からそれぞれ大きなキャリーバッ クを取り出すと、寄り添いな

がら歩き出し、マンシヨンの中へ と消えていきました。

 

仲むつまじい夫婦が週末の旅行から戻ったように見えましたが、

帰宅から数時間後、男性はマンションからでてくると、1人新

幹線に乗り、遠方へと帰路につきました。

 

マンションにひとり残された女性は、NHKの有働由美子アナ

(44才)でした。

有働アナについて言えば、2年連続で昨年大晦日の「紅白歌合

戦」で総合司会に選ばれました、 両肩を露わにしたセクシー

な金色のロングドレスで紅組司会の 綾瀬はるか(28歳)よりも

注目を浴び、メーンキャスターを務め る”あさイチ”は、同時

間帯番組で視聴率1位を記録し続けるなど、 今や日本の”朝の顔”。

 

仕事の充実ぶりがプライベイトにもよい影響を与えたようで、

昨年11月には「女性自身」(12月10日号)で5才年下の恋人のAさ

ん(39歳)との「合い鍵&手つなぎ愛」が報じられたばかりです。

 

44歳にして、ついに迎えた”リア充”。

冒頭のシーンで、そんな絶好調の彼女のマンションに出入りし

ていたカレは、もちろん前述のAさんです。

 

彼は、東海地方で70年創業の老舗設備関係会社の御曹司で、内

野聖陽似の超イケメンです。

 

現在は同社の役員を務め、将来的には父親の後を継ぎ、社長に

という声があるほど、優秀な人物であると言われています。

 

「Aさんは、地元の青年会議所の理事長を務めるなど、リーダー

シップにあふれる人であるとともに、若いながらも周囲からの

信頼には卓越しています。 御曹司なのに全く偉そうにしないし、

謙虚で、本当によい人で す」

 

そのようなAさんが昨年2月に有働アナと出会いました。

「彼がスタッフとして参加した地方の文化交流のイベントがき

っかけでした。

 

このイベントは、林真理子さん(59歳)や秋元康氏(55歳)が役員

を務め、芸術、科学、スポーツなど、様々な分野の人が多数集

まった大きなイベントでした。

 

そのイベントにバネリストとして参加したのが有働くさんだっ

たのでした。

 

2人は、そこで知り合い、すぐに意気投合して仲良くなったそ

うです」 最初は、Aさんが出張で東京に出てきた時に、一緒に

食事をす る程度の関係でしたが、やがてAさんの猛アプローチ

に受けて、 交際がすぐにスタートしました。

 

冒頭の有働アナのマンションにお泊りしたり、一緒に旅行に出

かける関係になるまでに時間はそれほどかからなかった、と言

われています。

 

しかしながら、Aさんは交際報道直後に、『報道が出て彼女に迷

惑をかけたので、“少し連絡を控えます”と言いました。

 

会えなくなるのは寂しいですが、彼女には幸せになってもらい た

いので…』と語り、一定の距離を置くことを明言していた。

 

それからわずか1か月未満 — 2人の逢瀬はしっかりと再開されてい

たのだ。

 

「結局、Aさんは有働さんへの思いが押さえきれにかったようで、

“どうしても会いたい”と再び結局東京に通うようになったそうです。

 

最近、週末は常に一緒ですね。

彼が有働さんの家に泊に行ったり、旅行に行ったり–。

 

「彼女は裏表もないし、知的で本当に素敵な人なんだ」とノロ ケ

まくりである、既に「週末同棲」状態です。 結婚も近いんじゃな

いでしょうか」

 

スポンサードリンク

関連記事

論文一時は却下…かっぽう着の「リケジョ」快挙

世界に先立って、30歳の日本人女性が支配する国際的な調査 チームは、生物学の常識を逆にする発見

記事を読む

「おおすみ」が汽笛5回 直後に衝突か

15日、広島県沖の瀬戸内海で海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と 釣り船が衝突し2人が死亡した事故で、

記事を読む

ノンスタ井上『当て逃げ』で証言が食い違い

記事を読む

ブレーク寸前、奈落の底に! ミスユニ代表・薗田杏奈さん

世界に通用する容姿と内面を兼ねた日本人女性「ミス・ユニバ ース日本」を47都道府県の代表からの決め

記事を読む

「からあげクンまん」がローソンで限定販売

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑