若き日の喜多嶋舞に袖にされた2人の大物俳優

公開日: : 芸能

2005年に離婚した元光GENJIで俳優の大沢樹生と女優の喜多嶋

舞の17歳の長男が、大沢の実子かどうかをめぐる出生騒動があ

りました。

 

昨年末、「週刊女性」(主婦と生活社)でDNA鑑定の結果、長

男が実子である可能性は0%であることを暴露し、 今月行った

会見では涙ながらにあらためて実子の可能性がない ことを主張

した大沢です。

 

一方の喜多嶋は「女性自身」(光文社)などで「鑑定結果はでっ

ちあげ」「再鑑定に応じる」などと反論しましたが、現状、事

態が進展することはなさそうです。

 

「喜多嶋は再鑑定について、長男が18歳になるのを待ってから

行う意向であることを主張しているが、長男は誕生日を迎えた

ばかりで、まだ1年あります。

 

近々に展開があるとすれば、大沢が長男の実父が誰であるかを

暴露することぐらいだが、それをやってしまえばもう”ネタ枯

れ”なので、大沢も慎重に事を進めているようだ」

 

名前が実際の父親として今まで挙がっているのは、俳優の奥田

瑛二と石田純一です。

 

双方が、断固として否定したものの「奥田の可能性はゼロに近

くいようだが、石田とは頻繁に密会していたため、石田の可能

性は捨てきれない」というが、喜多嶋の過去の男性遍歴は文字

通”ド派手”で、結婚前には今をときめく2人の大物を袖にして

いたという。

 

「1人は、市川中車の歌舞伎俳優として活躍する香川照之です。

2人はV映画シリーズ「静かなるドン」で共演していたが、94年

の年明けに一部で熱愛が報じられました。

 

2人は2ショットで会見し、あくまでも友人関係であると強調し

たが、目撃情報も多数あり、交際していたことは間違いなかっ

た。

 

もう1人は西島秀俊です。 西島とは95年公開の映画「さわこの恋、

1000マイルも離れて」 で初共演しましたが、前年の秋に交際が

明らかにされました。

 

喜多嶋は、交際発覚後に出演したテレビ番組で結婚願望が高い こ

とを明かすなど、かなり本気モードであることをにおわせま した。

 

過熱する報道を避けて、西島は翌年に行なわれた製作発表を欠 席

しました。

 

その後、喜多嶋から別れをつげたようだが、当時、大沢との交 際

は継続しており、香川も西島も二股をかけられた挙句、袖に され

てしまったようです」

 

結局、喜多嶋は96年6月に約8年の交際によって大沢とデキちゃ っ

た結婚したため、香川と西島が騒動に巻き込まれることはな かっ

たが、2人とも騒動勃発の陰で胸をなで下ろしているに違 いありま

せん。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

【MV】唇にBe My Baby Short ver. / AKB48[公式]

「君の唇は誰のもの?」

記事を読む

3・31生特番!「いいとも!」最終回は歴代レギュラー“同窓会”

フジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の最終回 が3月31日に決定され、「グランドフ

記事を読む

中山美穂 辻仁成と離婚へ 電撃婚から12年…心の溝埋められず

女優の中山美穂(44)と歌手で芥川賞作家の辻仁成(54)夫妻が離 婚することが26日に判明しました

記事を読む

ロンブー淳、ハワイ挙式で号泣 相方・亮に感謝

昨年9月に一般女性の香那さんと結婚したロンドン・ブーツ1 号2号の田村淳のハワイ拳式の模様が18日

記事を読む

「哲学の森」MVメイキング映像/ AKB48[公式]

AKB48”新”チームサプライズによる 「バラの儀式」公演M14「哲学の森」 ミュージッ

記事を読む

【橋本愛】今度は農業で映画主演「あまちゃん」舞台の岩手ロケで4部作

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」によって人気を集めた女優の 橋本愛さんが、再び岩手県をステー

記事を読む

キンタロー。話題ならぬ放送事故

お笑いタレントのキンタロウ(32)が今年大ブレークしたが、 得意 の元AKB48・前田敦子(2

記事を読む

引退宣言のmisono、「ナンバーワンになれない」発言の真意明かす

芸能界引退を宣言した歌手のmisonoは、引退の発表の真意に ついてに自分自身のもの、ツイッタ

記事を読む

4周年でガチバトル「大森美優 vs 村山彩希」篇/ AKB48[公式]

★AKB48ステージファイター4周年ありがとうございます★

記事を読む

さしこ、ツイッター開始 マー君フォロー

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃は16日夜、ツイッ ターを始め、また、開始10時間でフォ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑