小林カツ代さん 長男の交通事故を知らず逝く

公開日: : その他

テレビ、雑誌などに活躍を果たした料理研究家の小林カツ代さ
ん(享年76)が多臓器障害のため1月23日に亡くなりました。

当時、人気絶頂の料理番組だった「料理の鉄人」(フジテレビ
系)によって、カツ代さんを1994年に全国区にしました。

「じゃがいも」をテーマにしたの料理対決で、中国の鉄人の陳
建一氏(58歳)に、カツ代流のフライパンで煮た肉じゃがで見事
に勝利を収めたのだった。

 

人気者となったカツ代さんは以降、執筆、取材、テレビ出演、
講義、ボランティア活動など、ほとんど休みなしで働きました。

しかしながら、超多忙だったカツ代さんは突然、病に伏しまし
た。

2005年8月にくも膜下出血で倒れたのでした。
その時以来、療養生活を続けていましたが、残念ながら、再び
公共の場所に姿を現すことはありませんでした。

 

更に追い打ちをかけるように、、長男の料理研究家・ケンタロ
ウ(41歳)が、2012年2月に首都高でバイク事故を引き起し、寝
たきりの状態になりました。

「療養中のカツ代さんに心配をかけたくないと家族が判断して、
カツ代さんには伝えませんでした」

昨年夏、絶望的な状態だったケンタロウは奇跡的な回復を見せ、
退院して自宅療養となり、母に元気な姿を見せるために懸命に
リハビリに励んでいました–。

しかし、結局、その思いは果たせぬまま、カツ代さんは天国へ
と旅立ってしまいました。

 

スポンサードリンク

関連記事

【泣ける話】妻よ、きみと俺の愛する娘は今日4歳になったよ【涙腺崩壊】

7ケ月前に妻が他界して初めての   娘の4歳の誕生日  

記事を読む

生野陽子アナは 球界1億円選手をフッた女

フジテレビ系平日朝の情報番組「めざましテレビ」でメーンキ ャスターを務める生野陽子アナウンサー(2

記事を読む

パパの時給 【父と娘】 感動する話

毎日仕事ばかりで娘に寂しい思いをさせた父親にまつわるいい話です。   &nbs

記事を読む

大雪で立ち往生 徒歩8時間 決死の生還

北杜市須玉町比志の自宅に帰る県道で14日に車が立ち往生した 会社員神戸高志さん(31)が19日まで

記事を読む

【泣ける話】海に奪われた彼女

彼女の家に津波が来て   彼女をさらってしまった   &

記事を読む

【感動する話】平和な世界で…妻の愛【平和】

戦地からのお便り   何よりの私の支えだったんですよ。  

記事を読む

感動する話 – ぼくがいるよ

第5回日本語大賞において小学生の部で文部科学大臣賞を受賞した   小学校4年生

記事を読む

【感動する話】自衛隊さん、ありがとう

これから僕らがこの神戸を 立て直していかなければなりません。

記事を読む

39億円相当の宝くじ当せん金、「必要ない」と全額寄付

カナダで、公営宝くじを勝ち取り、4000万カナダ・ドル(約39 億円)を獲得した退職した男性は、全

記事を読む

コロッケ次男 佐渡ケ嶽部屋入り

ものまねタレント・コロッケの次男滝川歩君(18)が、相撲界に 入るであろうことが決定されました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑