絶食のダイオウグソクムシ死ぬ

公開日: : その他

三重県鳥羽市の水族館で、5年以上、餌を食べず、絶食を続け

る生き物として人気を集めていた深海のダンゴムシの仲間「

ダイオウグソクムシ」が死にました。

 

何も胃の中には入っていなかったということです。

 

「ダイオウグソクムシ」はメキシコ湾などのような深海に生

息する体長30cmほどのダンゴムシの仲間です。

 

三重県鳥羽市の鳥羽水族館では9匹を飼育していますが、この

うちの1匹が5年前の平成 21年1月にアジを食べて以来、餌を

食べなくなり、絶食を続ける生き物として人気を集めていま

した。

 

水族館によれば、飼育員が14日夕方、数か月に1回程度の餌や

りをしたところ、全く動かず、死んでいるのが確認されまし

た。

 

何も胃の中には入っていなかったということです。

 

朝の時点では生きていたということで、絶色の期間は14日で

5年と43日になっていました。

 

鳥羽水族館は「餌を食べさせることができず残念ですが、ダ

イオウソクムシという生き物を有名にしてくれたことに感謝

したいです」と話しています。

 

ダイオウグソクムシ メキシコ湾および西大西洋周辺深海200

– 1000メートルほど の深さの海底砂泥地に生息しています。

 

等脚類としては世界最大であり、体長は20 – 40cmで、最大

50cm近くにもなる巨大な種です。

 

日本の最大の等脚類であるオオグソクムシでさえ最大15cmぐ

らいなのに比べ、遙かに大型となり、体重は1kgを上回る。

スポンサードリンク

関連記事

【感動する話】突然、私の上司が解雇になった

仕事をしていると苦手な上司や苦手な人間関係が できたりすることはほとんどの職場であ­るかと思います

記事を読む

【感動する話】ミッキーからの手紙 【いい話】

病院に入院している妹にミッキーから手紙がきた。 実は、それを書いたのは、・・・・ &nb

記事を読む

【動物感動する話泣ける話】 妹の偉大さと虐待されていたタロ

ご近所さんに、旅行に行くからワンちゃん預かってと   頼まれ快くオッケーしました。しか

記事を読む

山本太郎氏、国会でスパッツ姿注意される 品位に「欠ける」と

山本太郎参院議員(無所属)が24日の参院本会議で、タート ルネックにラフなスバッツ姿で臨んでいたこ

記事を読む

「全聾の作曲家」佐村河内守氏、別人が作曲

全聾(ろう)の作曲家「現代のベートーヴェン」として知られて いる佐村河内守(さむらごうちまもる

記事を読む

SMAP生謝罪 グループ存続を表明した

メンバーのあいさつが終了した後、木村拓哉(43)が 「これから自分たちは何があっても前を見て、

記事を読む

旅の移動中もコレで眠れる!?お顔のハンモック「NodPod」が気持ち良さそう

https://youtu.be/9WKlCAGESRI

記事を読む

【芸能人感動する話】ビートたけし動画”おまえたちは あっちにいってろ”

ビートたけしさんがまだ浅草時代のころ、   きよしさんではない相方と組んでいま

記事を読む

【泣ける話】妻よ、きみと俺の愛する娘は今日4歳になったよ【涙腺崩壊】

7ケ月前に妻が他界して初めての   娘の4歳の誕生日  

記事を読む

【スキンケア話】肌荒れ回復はこれで

顔の肌荒れを回復させるには、 遅く就寝する習慣を金輪祭やめて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑