絶食のダイオウグソクムシ死ぬ

公開日: : その他

三重県鳥羽市の水族館で、5年以上、餌を食べず、絶食を続け

る生き物として人気を集めていた深海のダンゴムシの仲間「

ダイオウグソクムシ」が死にました。

 

何も胃の中には入っていなかったということです。

 

「ダイオウグソクムシ」はメキシコ湾などのような深海に生

息する体長30cmほどのダンゴムシの仲間です。

 

三重県鳥羽市の鳥羽水族館では9匹を飼育していますが、この

うちの1匹が5年前の平成 21年1月にアジを食べて以来、餌を

食べなくなり、絶食を続ける生き物として人気を集めていま

した。

 

水族館によれば、飼育員が14日夕方、数か月に1回程度の餌や

りをしたところ、全く動かず、死んでいるのが確認されまし

た。

 

何も胃の中には入っていなかったということです。

 

朝の時点では生きていたということで、絶色の期間は14日で

5年と43日になっていました。

 

鳥羽水族館は「餌を食べさせることができず残念ですが、ダ

イオウソクムシという生き物を有名にしてくれたことに感謝

したいです」と話しています。

 

ダイオウグソクムシ メキシコ湾および西大西洋周辺深海200

– 1000メートルほど の深さの海底砂泥地に生息しています。

 

等脚類としては世界最大であり、体長は20 – 40cmで、最大

50cm近くにもなる巨大な種です。

 

日本の最大の等脚類であるオオグソクムシでさえ最大15cmぐ

らいなのに比べ、遙かに大型となり、体重は1kgを上回る。

スポンサードリンク

関連記事

【泣ける話】人生を変えたビデオテープ【涙腺崩壊】

亡くなった母親のビデオテープ    

記事を読む

【感動する話】自衛隊の皆さんはヒーローです。

止まった瞬間、 ものすごい衝撃に襲われました。  

記事を読む

「迷走している」と話題の「豆乳 健康コーラ」に意外な事実が

キッコーマンが3月3日に発売した豆乳飲料の新味「豆乳飲料 の健康なコーラ」が、ネット上で話題になっ

記事を読む

貧乏を公言する男子 【感動する話】

うちの中学は新興住宅地でほとんどが持ち家、お母さんは専業主婦みたいな 恵まれた家庭が多かった。育ち

記事を読む

【泣ける話】願い事が一つ叶うなら

彼女は頭が非常に弱かった      

記事を読む

海外が日本ヤバい…って感動した画像集

コスプレとかロボットレストランとか、完全に異世界ですね。 もはや私たちは未来を生きているのかもしれ

記事を読む

【感動する話】動物の寿命・・・・その理由とは

犬や猫は人間と一緒でなければ生きていけない。 だから動物を飼うときは、最後まで看取ることを考えなけ

記事を読む

【感動】豹変した盲導犬

いつもは、おとなしい犬が   突然豹変した   &nbs

記事を読む

【感動する話泣ける話youtube家族夫婦編】 美しき空席

昭和45年頃の渡航先、洒落たレストランで夕食をとりました。   どんな人たちがこのテー

記事を読む

大雪で立ち往生 徒歩8時間 決死の生還

北杜市須玉町比志の自宅に帰る県道で14日に車が立ち往生した 会社員神戸高志さん(31)が19日まで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑