立ち往生ドライバーに「好きなだけパン持ってって!」 

公開日: : その他

甲府市で観測史上最多の積雪を記録するなど、豪雪の影響を受

けた山梨県では、各地の道路で車が立ち往生するなどの被害が

発生している。

 

そのような中で、製パン大企業の山崎パンのトラックドライバ

ーの「神対応」がネット上で話題になっています。

 

動けなくなったドライバーに、積荷のパンを大盤振舞いしたよ

うです。

 

 

■「山崎パン偉い」「リアルアンパンあらわれる」

 

「昨日、ヤマザキパンさんのドライバーの方に差し入れ頂きま

した。

 

『好きなだけもってってよ!』と。 今は談合丘SAで規制解除

待機中、重要な食事となっております。 ありがとうございま

した。」

 

2014年2月16日、山崎パンのトラックからパンの入ったケース

をおろし、人に配布している写真とともに、こんなツイートが

投稿されました。

 

このツイートが、約24時間で1万9,000回知覚リツイートされ話

題になりました。

 

「山崎パン偉い」「リアルアンパンマンあらわるw」「ヤマザ キ

バンマンかっけー」など、ドライバーの英断をたたえるツイ ート

があふれた。

 

ほかにも 「ヤマザキパンネ申だは!談合坂SAでパンもらった、周

りのト ラックの運ちゃんも手伝ってパン配ってた!

 

これからはヤマパ ンしか食べない(原文ママ)」 「雪で閉ざされた

中央道、談合坂SAでは居合わせたヤマザキが バンを配給。

 

すた丼と蕎麦瓦屋が食料無料提供。

スタバの店員さんはテイスティング講座を開いて娯楽を提供。

 

 

暖かい。

 

皆本当はストレスフルで、ほっと和みます。

一刻も早いインフラ回復を。」  など、パンを配られた人が次々

と報告のツイッターに投稿して います。

 

山崎製パンのドライバーをはじめ、各々の気遣いが、現地の人

々の心を温めました。

スポンサードリンク

関連記事

日本のバレンタインデーの由来

日本版 日本では、1958年ころから流行にあった。 しかしながら、内容は日本に特有の発展

記事を読む

【感動する話】オリンピックでの助け合い- 実話

オリンピックでのハプニングから助け合いにまつわる感動の実話。    

記事を読む

【感動する話】平和な世界で…妻の愛【平和】

戦地からのお便り   何よりの私の支えだったんですよ。  

記事を読む

【泣ける話】俺にはもったいねえ

癌を隠して生活をしていた。   何で話してくれなかったのか?  

記事を読む

グラドル級バストの作り方

女性の多くは、痩せることに執着してバストのケアを怠りがち です。 どうやってお手入れわしたら

記事を読む

【離婚した話】仕事で大ブレイクした夫が、アルコール依存症になった。それから離婚して16年がたち・・・・

そこに写っていた写真は、 ゴジラみたいな汚いおっさんだった。

記事を読む

【泣ける話】死ぬまで忘れる事は無い暗証番号

乳癌の手術をしているので   結婚できないという彼女  

記事を読む

【感動する話】電車で泣いちゃった赤ちゃん

電車で泣いちゃった赤ちゃん    

記事を読む

【ファミレス】 お兄ちゃんのお子様ランチ – 感動する話

アレルギーを持つ子供へのファミレス対応にまつわる泣ける話です。    

記事を読む

【感動する話】ダウンタウンの松本人志が体を鍛える理由

松ちゃん… かっこいいな… ダウンタウン大好き。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑