真央「最高の演技」で恩返し!フリー自己新 万感6位

公開日: : スポーツ

浅田真央、万感のラストダンス。
ショートプログラム(SP)で16位に沈みんだ女子の浅田真央(23
=中京大)は20日のフリーによって自己最高の142.71ポイント
をマークし、合計198.22ポイントをマークしました。

 

ほとんど完壁な演技で自身最後となるオリンピック大会はを6
位で締めくくった。

 

19日のSPは、ミスが続き、11-12年シーズン以降最低の55.51
ポイントだった。

 

鈴木明子(28の= 邦和スポーツランド)は合計186.32ポイント
の8位です。

 

村上加奈子(19=中京大学)は合計170.98ポイントで12位でした。

 

アデリナ・ソトニコワ(17=ロシア)が合計224.59ポイントで金
メダルでした。

 

こんな浅田をみんなが待っていました。誰よりも、浅田自身
待っていました。

 

冒頭、今大会2度のアタックで転倒していたトリプルアクセル
を完壁に成功。

 

今シーズン初めて加点がつく好ジャンプで波に乗ると、ラフ
マニノフの「ピアノ協奏曲第2番」の荘厳な調べと一体に。

 

連続ジャンプで2つの回転不足なんて関係ない。フリーの142.
71ポイントは自己ベストのレコードです。

 

フィニッシュと同時涙があふれた。
おえつが漏れる口元を左手で覆った。
大歓声にこたえると、泣き顔は笑顔に変わった。

 

「今まで支えてくれた人々に、最高の演技で恩返しすること
ができた。最高の演技ができた」

 

19日のSPではトリプルアクセルの転倒をはじめ、ジャンプを
すべて失敗して55.51ポイントでまさかの16位発進。

 

ジャンプのミスが目立つなど調子は最悪の事態でした。
「身体が全く動かなくて、大丈夫かなって思っていた」。
選手村に戻って仮眠し、赤飯を食べて気持ちを落ち着かせた。

 

演技直前の6分間練習でトリプルアクセルに着氷し、「吹っ
切れたのかな」と自信を取り戻した。

 

昨年11月末に痛めた腰も年明けには回復。腰の負担のかかる
スピンの練習もこなし、体調に不安はありませんでした。

 

だが、団体から個人戦SPの間に行った、アルメニアの首都エ
レバンでの合宿でトラブルに見舞われた。

 

エレバンのリンクの氷面には砂が吹き出し、スケート靴の刃
(エッジ)が傷んでしまった。

 

また、エレバンは標高約1000メートルの高地。
高地は気圧が低く、一般的にジャンプが跳びやすいとされる。

 

一方、同じような高度の長野・野辺山で行う有望新人発掘合
宿では、ジャンプの調子を崩す選手がいると言われています。

 

個人戦SPのジャンプ失敗について「高地での調整が影響した
可能性がある」と指摘する関係者もいたが、フリーで奇跡の
逆襲劇を見せた。

 

11年12月9日に、最愛の母親・匡子(きょうこ)さんが肝硬変
のために48歳の若さで去りました。

 

母親と家族がかわした一つの約束。

 

「これからも自分の夢に向かって、やるべきことをしっかり
やる」。

 

涙を汗に変えて練習し、試合に出続けた。。

 

病魔と最後まで闘った母親との約束を達成し、たどりついた
夢舞台。

 

「(次の4年は)創造できません」。
魂のオリンピック大会のラストダンス。

 

黄金の輝きはもう、ほとんど見えなかった。でも、懸命に舞
った。

 

どんなに厳しい現実でも、浅田も最後まで戦いました。
母親がいる天を見上げてフィニッシュした、その瞬間まで。

 

スポンサードリンク

関連記事

渡部暁斗が銀!ソチ五輪ノルディック複合

ソーチ冬季オリンピックのノルディック複合男子ノーマルヒル 個人決勝が、現地時間12日、当地のル

記事を読む

横峯さくらが結婚を発表 お相手は森川陽太郎氏

女性プロ・ゴルファーの横峯さくら(28)が22日、自分自身の ブログを更新し、同日にOKラインメン

記事を読む

竹内が銀メダル 女子初のメダル獲得!

『ソーチ・オリンピック大会:スノーボード』19日☆女子パ ラレル大回転  

記事を読む

マー君、渡米!旅客機チャーターで

先例がない自前で大型旅客機でNYへ! 新しい入札制度で楽天から米リーグ、ヤンキースへ移籍した田

記事を読む

美人だけでは務まらぬスポーツキャスター 田中理恵の期待度

ソーチ冬季五輪とブラジルW杯が重なる今年は、各局のスポー ツ担当アナたちにとって、「最高の見せ場」

記事を読む

浅田真央 連盟による練習場問題や「真央は辞めない」に疑念

現役続行か引退かについて頭を悩ませる浅田真央(23歳)に、大 きな変化が起きていた。 &nb

記事を読む

岡崎慎司、1点目は「足を伸ばしたら決まった」

サッカー日本代表は5日、東京・国立競技場で国際親善試合ニ ュージーランド代表戦に臨み、前半に上げた

記事を読む

びっくり始球式 土屋太鳳&稲村亜美ノーバン投球 プロ野球生観戦

記事を読む

キムヨナがたくあん衣装にき然!!

女性フィギュアスケートでは、選手たちの美しい衣装を見るの も楽しみのうちのひとつになるでしょう。

記事を読む

被災地のこと忘れないで…羽生選手、震災を語る

ソーチ・オリンピック大会のフィギュアスケート男子で日本初 の金メダルを獲得した羽生(はにゅう)結弦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑