39億円相当の宝くじ当せん金、「必要ない」と全額寄付

公開日: : その他

カナダで、公営宝くじを勝ち取り、4000万カナダ・ドル(約39
億円)を獲得した退職した男性は、全額を慈善団体に寄付する
と表明した。

「金銭に関してはもはや不必要である」からだという。

この人は、今年9月まで家電卸売会社の社長を務めたアルバー
タ(Alberta)州カルガリー(Calgary)で暮らすトム・クリスト
氏(Tom Crist)である。

公営カナダ放送協会(Canadian Broadcasting Corporation、
CBC)の取材に14日に以下のように伝えました。

「それは十分な運に恵まれて1つの会社で44年間勤めてきまし
た。

自分や子どもの生活を支えるだけの貯蓄があり、子供たちの
将来も心配はありません。

当せんしたお金が私に不必要なお金である」
クリスト氏が当せんしたことの通知を受け取った後今まで名
乗りでていなかった。

「それをどうすればよてのか理解できなかったので」と言い
ました。

カリフォルニア(米国)(California)州でゴルフをしていた時
に携帯電話で通知を受け取った、電話の後にランチを食べ、
それから再びコースにでました。

子どもたちにも公営宝くじに当たったことを何も言っていま
せんでした。

基金は今後設立し、子どもたちと共に選んだ慈善団体に一定
額ずつ寄与していく考えだといいます。

スポンサードリンク

関連記事

【泣ける話】忘れられない結婚式【感動】

忘れられない結婚式    

記事を読む

大雪で立ち往生 徒歩8時間 決死の生還

北杜市須玉町比志の自宅に帰る県道で14日に車が立ち往生した 会社員神戸高志さん(31)が19日まで

記事を読む

【感動する話】オリンピックでの助け合い- 実話

オリンピックでのハプニングから助け合いにまつわる感動の実話。    

記事を読む

【感動する話泣ける話youtube家族夫婦編】 美しき空席

昭和45年頃の渡航先、洒落たレストランで夕食をとりました。   どんな人たちがこのテー

記事を読む

【感動する話】「9.11」と日本人ボランティア【1分涙腺崩壊】

忘れることは出来ない「9.11」の同時多発テロ。そこで日本人の11人の消防官が集­まって、 &

記事を読む

立ち往生ドライバーに「好きなだけパン持ってって!」 

甲府市で観測史上最多の積雪を記録するなど、豪雪の影響を受 けた山梨県では、各地の道路で車が立ち

記事を読む

【感動する話】自衛隊さん、ありがとう

これから僕らがこの神戸を 立て直していかなければなりません。

記事を読む

貧乏を公言する男子 【感動する話】

うちの中学は新興住宅地でほとんどが持ち家、お母さんは専業主婦みたいな 恵まれた家庭が多かった。育ち

記事を読む

コロッケ次男 佐渡ケ嶽部屋入り

ものまねタレント・コロッケの次男滝川歩君(18)が、相撲界に 入るであろうことが決定されました。

記事を読む

日本のバレンタインデーの由来

日本版 日本では、1958年ころから流行にあった。 しかしながら、内容は日本に特有の発展

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑