佐藤健との不倫報道 広末涼子「肉食」火遊びの代償

公開日: : 芸能

夫がいて、しかも2児の母である。
火遊びのツケは高くつきそうだ。

 

広末涼子(33)が9歳年下の人気俳優、佐藤健(24)との不倫関係
にあることが発売中の「女性セブン」のスクープで明らかに
されます。

 

同誌には広末が佐藤の自宅マンションを訪れる様子や、翌朝、
時間差で外出する姿がバッチリ。

 

2人が甘~い時を過ごしたのはこの日が初めてでなく、都内
の溶岩浴スパでの個室デートも目撃されています。

 

広末には2010年にキャンドルアーティストのキャンドル・ジ
ュン氏(40)と、前夫間の長男(9)を伴い、再婚をした。

 

11年3月にはジュン氏との間に次男(2)も誕生している。

 

同誌によると、広末の夫のジュン氏は月の半分ほど被災地で
ボランティア活動に励んでいて、「広末は寂しい思いをして
いた」という知人の談話が載っています。

 

しかし、どう言い繕おうとリッパな不倫関係である。

 

■主婦層の反発必至でCMスポンサー困惑

これに大弱りなのが広末がCMに出演している企業である。

 

現在は、NTTドコモ、LIXIL、日本コカ・コーラなどの大企業
のCMに数多く出演します。

 

特に、「住まいと暮らしの総合住生活企業」を歌っているLI
XILは、広末と松山ケンイチを若夫婦役に起用して「暮らしを
育てる」というコンセプトのCMを展開中。

 

不倫はシャレにならない。

 

同社では「本件について弊社ではその事実を確認、把握して
おりませんので、コメントは控えさせていただきます」と話
すが、このまま起用し続ければ消費者の抵抗は避けられない
でしょう。

 

ある芸能リポーターはこのように言います。

 

ジュン氏と結婚してからプライベイトもだいぶ落ち着き、女
優行のかたわら、育児もきちんとしていることが知られてき
たので、CMの仕事が来るようになったと思います。

 

女優としても「おくりびと」で評価を上げ、仕事の幅も広が
り安定感も出てきたところだった。

 

独身の熱愛ならまだしも、子を持つ母親の不倫。

 

世の仲の母親たちを的に回して、一番女性によって嫌われる
パターンです。

 

主婦層は最も敏感で購買力に影響を及ぼす層であるので、CM
で起用している企業にとってはかなり頭が痛いと思います。

 

せっかくのイメージも良くなってきたところだったのにもっ
たいない」不倫の味は蜜の味という。

 

しかも、相手は若いトップの俳優です。

 

お楽しみの代償は、やけど程度では済みそうにない。

スポンサードリンク

関連記事

AKB48 暴露晩餐会&最強尻決定戦 AKBとXX 2015/01/15 SKE48 NMB48 HKT48 乃木坂46

0:00~前編 46:45~後編

記事を読む

【MV】僕たちは戦わない / AKB48[公式]

AKB48×大友啓史監督 “アクション超大作完成!”

記事を読む

沢尻エリカ、“楽屋で舌打ちしていた過去”を爆笑ぶっちゃけ告白

女優の沢尻エリカが18日、東京都内で行われたで行なわれたフ ジテレビ系主演連続ドラマ『ファースト・

記事を読む

ローラの“内田裕也ものまね”に「おもろすぎ」と絶賛の声

モデルでタレントのローラーが披露したミュージシャン内田裕 也のものまねに、絶賛の声が寄せられて

記事を読む

松潤主演で話題の『失恋ショコラティエ』チョコ、開店と同時に完売

東京・伊勢丹新宿本店で22日から、パリ発チョコレートの祭 典「サロン・デュ・ショコラ」が開催され、

記事を読む

上戸彩を悩ませる夫HIROの夜のアレ

年末恒例の「第55回輝く!日本レコード大賞」(TBS系、12月 30日放送)の司会は上戸彩(28)

記事を読む

【AKB48】 「10年祭り」で元メンバー前田敦子と大島優子が登場、 3曲を熱唱

2015/12/07 に公開 「唇にBe My Baby」 → https://www.y

記事を読む

南キャン山里は田中みな実が大嫌い!?「裏の顔」暴露、「バーカ!」と吐き捨て

過度の発言は頻繁に注目の的になり、「炎上」することも多い 南海キャンディーズの山里亮太さん(36)

記事を読む

早見あかり ブログ閉鎖を発表

元ももいろクローバー(現ももいろクローバーZ)のメンバー で女優の早見あかり(18)が8日、自

記事を読む

菊地亜美 ピン子に泣かされたと明かす

アイドルグループ「アイドリング!!!」メンバーで、ブレーク 中のタレントの菊池亜美が4日、関西

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑