岡崎慎司、1点目は「足を伸ばしたら決まった」

公開日: : スポーツ

サッカー日本代表は5日、東京・国立競技場で国際親善試合ニ
ュージーランド代表戦に臨み、前半に上げた香川真司、岡崎
慎司らのゴールで4-2の勝利を収めた。

 

前半に20分で岡崎の2つのゴール、香川のPKなどによって4点
のリードをとったのは、日本でしたが、前半の終盤から流れ
はニュージーランドに変わった。

 

前半39分に失点を許すと、後半は完全に攻めてを欠いて劣勢
状態になる。

 

後半35分にも2点目を奪われ4-2での勝利になりましたが、ワ
ールドカップ(W杯)への課題を残す結果となりました。

 

以下は、試合後の岡崎(マインツ/ドイツ)のコメントです。

 

「今日の試合相手は、やってみないと分からないところがあ
ったので、やってみて、意外と相手が前からきたので、そこ
が結構、自分たちが主導権を握りやすかったというのはあっ
た。

 

相手がもっと引いてきたら嫌だったということが言われるか
もしれません。

 

相手が引かずにサイドバックも自分にガンガン来ていて、裏
のケアがまったくなく、そこが使いやすかった。

 

(1点目は)基本的には(香川)真司がよく見ていてくれたとい
うのもあるし、相手が警戒していなくて、完全に自分がフリ
ーになれた。

 

ボールが止まったのでコントロールはうまくいかなかったが、
その後に相手の上体を見て触ると思ったので足を伸ばしたら
決まった。

 

(最近、リーグでもゴールを決めていなかったりが)基本的に
はミスも多くあったと思うが、チャレンジのミスだったので。

 

前のミスならポジティブになれるというか、そういう感じで
やれていた。

 

その後に取り返しチャンスになることもあるのが良かったと
思います」と話した。

スポンサードリンク

関連記事

キムヨナがたくあん衣装にき然!!

女性フィギュアスケートでは、選手たちの美しい衣装を見るの も楽しみのうちのひとつになるでしょう。

記事を読む

真央「最高の演技」で恩返し!フリー自己新 万感6位

浅田真央、万感のラストダンス。 ショートプログラム(SP)で16位に沈みんだ女子の浅田真央(23

記事を読む

母親になった安藤美姫のママってどんな人?

「未婚の母親」になった安藤美姫(25)には驚きましたが、安藤 の母親の明さんもまた、女手ひこと

記事を読む

被災地のこと忘れないで…羽生選手、震災を語る

ソーチ・オリンピック大会のフィギュアスケート男子で日本初 の金メダルを獲得した羽生(はにゅう)結弦

記事を読む

【五輪ジャンプ】高梨、表彰台逃す 風の影響?

高梨が冬初めて勝利者の表彰台を逃したのはオリンピック大会 の舞台になってしまった。 &n

記事を読む

キスカムが見た愛のかたち。偏見の壁を越えた瞬間、会場が沸く

記事を読む

サッカー元代表中田浩二、女優の長澤奈央と結婚!

長澤奈央(30)は、特殊効果ドラマ「忍風戦隊ハリケンジャー」 で知られている女優だが、サッカー元日

記事を読む

【ソチ五輪】羽生、日本に今大会初の金メダル獲得!

ソチ冬季オリンピック・フィギュアスケート男子フリー(14日、 アイスバーグ・スケーティング・バレス

記事を読む

小塚崇彦とフジ大島アナ 「夏にも結婚」?

4月13日に開催された競泳『日本選手権』最終日の会場で、男 子フィギュア選手の小塚崇彦(25歳)と

記事を読む

浅田真央 連盟による練習場問題や「真央は辞めない」に疑念

現役続行か引退かについて頭を悩ませる浅田真央(23歳)に、大 きな変化が起きていた。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑