岡崎慎司、1点目は「足を伸ばしたら決まった」

公開日: : スポーツ

サッカー日本代表は5日、東京・国立競技場で国際親善試合ニ
ュージーランド代表戦に臨み、前半に上げた香川真司、岡崎
慎司らのゴールで4-2の勝利を収めた。

 

前半に20分で岡崎の2つのゴール、香川のPKなどによって4点
のリードをとったのは、日本でしたが、前半の終盤から流れ
はニュージーランドに変わった。

 

前半39分に失点を許すと、後半は完全に攻めてを欠いて劣勢
状態になる。

 

後半35分にも2点目を奪われ4-2での勝利になりましたが、ワ
ールドカップ(W杯)への課題を残す結果となりました。

 

以下は、試合後の岡崎(マインツ/ドイツ)のコメントです。

 

「今日の試合相手は、やってみないと分からないところがあ
ったので、やってみて、意外と相手が前からきたので、そこ
が結構、自分たちが主導権を握りやすかったというのはあっ
た。

 

相手がもっと引いてきたら嫌だったということが言われるか
もしれません。

 

相手が引かずにサイドバックも自分にガンガン来ていて、裏
のケアがまったくなく、そこが使いやすかった。

 

(1点目は)基本的には(香川)真司がよく見ていてくれたとい
うのもあるし、相手が警戒していなくて、完全に自分がフリ
ーになれた。

 

ボールが止まったのでコントロールはうまくいかなかったが、
その後に相手の上体を見て触ると思ったので足を伸ばしたら
決まった。

 

(最近、リーグでもゴールを決めていなかったりが)基本的に
はミスも多くあったと思うが、チャレンジのミスだったので。

 

前のミスならポジティブになれるというか、そういう感じで
やれていた。

 

その後に取り返しチャンスになることもあるのが良かったと
思います」と話した。

スポンサードリンク

関連記事

キスカムが見た愛のかたち。偏見の壁を越えた瞬間、会場が沸く

記事を読む

テコンドーの選手が三段蹴りで魅せる!CG無しの神ワザがめっちゃカッコいい!

記事を読む

びっくり始球式 土屋太鳳&稲村亜美ノーバン投球 プロ野球生観戦

記事を読む

【ソチ五輪】羽生、日本に今大会初の金メダル獲得!

ソチ冬季オリンピック・フィギュアスケート男子フリー(14日、 アイスバーグ・スケーティング・バレス

記事を読む

渡部暁斗が銀!ソチ五輪ノルディック複合

ソーチ冬季オリンピックのノルディック複合男子ノーマルヒル 個人決勝が、現地時間12日、当地のル

記事を読む

【ソチ五輪】やったぁ!葛西銀メダル♪

鐘乳石のように長い年月をかけて、葛西の完成された空中フォ ームは出来上がった。 足を肩幅より

記事を読む

浅田真央 連盟による練習場問題や「真央は辞めない」に疑念

現役続行か引退かについて頭を悩ませる浅田真央(23歳)に、大 きな変化が起きていた。 &nb

記事を読む

横峯さくらが結婚を発表 お相手は森川陽太郎氏

女性プロ・ゴルファーの横峯さくら(28)が22日、自分自身の ブログを更新し、同日にOKラインメン

記事を読む

【フィギュア】羽生、史上最高の101・45点!

ソーチ冬季オリンピック・フィギュアスケート男子SP(13 日、アイスバーグ・スケーティング・パ

記事を読む

被災地のこと忘れないで…羽生選手、震災を語る

ソーチ・オリンピック大会のフィギュアスケート男子で日本初 の金メダルを獲得した羽生(はにゅう)結弦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑