今、戦場カメラマン渡部陽一氏は何をしている?

公開日: : その他

「戦場カメラマンの一番の希望は失業することだ」。

 

戦場の取材中に散った写真家のロバート・キャバ(享年40)の
名言である。

 

ウクライナ・クリミア半島、シリア、中国雲南省、北朝鮮・
・・・。

 

世界のあちこちでキナ臭さが増している。

 

危険を覚悟で現地を取材するジャーナリストの仕事の重みも
増すが、日本一番”有名”な戦場カメラマンといえば渡部陽一
(41)氏でしょう。

 

3年ほど前にタレントとしてブレークすると、テレビ出演が
激増した。

 

「笑っていいとも!」((フジテレビ系)のレギュラーにもな
った。

 

最近はテレビで見る機会が相当に減少しましたが、やはり戦
場カメラマンの血が騒ぎ、ウクライナや中国に行っているの
だろうか?所属事務所に聞いてみると・・・。

 

「昨年はシリアやアフガニスタンへ行き、本来の取材活動も
していますが、今は日本にいます。

 

主に、小学校、中学校、高校や会社で公演会をやっています。
そこで見たこと、聞いたこと、各国の文化を伝えています。
東京だけじゃなく、日本全国を回っています。

 

写真展をやったり、一時期と比較すると回数も減りましたが、
スケジュールが合えばテレビに出るだろうと思います。

 

まあ、それは容易に合わないですが。

 

現在の仕事の割合は講演会が多いと思います」

 

世界の紛争地域の「今」を写真に収めるのが戦場カメラマン
の本分だが、渡部氏は講演会で「安全最優先で動いています。

家族が第一、仕事は第二」と話している。

スポンサードリンク

関連記事

39億円相当の宝くじ当せん金、「必要ない」と全額寄付

カナダで、公営宝くじを勝ち取り、4000万カナダ・ドル(約39 億円)を獲得した退職した男性は、全

記事を読む

【感動する話泣ける話・家族長編】姪っ子が嫁に行った・時短リメイク版

姪は父と俺だけにはなついてくれなかった・・・   突然の事故で姪の親族は俺だけにな

記事を読む

【感動する話】自衛隊の皆さんはヒーローです。

止まった瞬間、 ものすごい衝撃に襲われました。  

記事を読む

Xmasチキン戦争はファミマとローソンが先行 

クリスマスチキンについて言えば、長年にわたって、ケンタッ キーフライドチキン(KFC)が定番だ

記事を読む

【スキンケア話】肌荒れ回復はこれで

顔の肌荒れを回復させるには、 遅く就寝する習慣を金輪祭やめて

記事を読む

【感動する話】オリンピックでの助け合い- 実話

オリンピックでのハプニングから助け合いにまつわる感動の実話。    

記事を読む

【感動する話】ダウンタウンの松本人志が体を鍛える理由

松ちゃん… かっこいいな… ダウンタウン大好き。    

記事を読む

山本太郎氏、国会でスパッツ姿注意される 品位に「欠ける」と

山本太郎参院議員(無所属)が24日の参院本会議で、タート ルネックにラフなスバッツ姿で臨んでいたこ

記事を読む

小林カツ代さん 長男の交通事故を知らず逝く

テレビ、雑誌などに活躍を果たした料理研究家の小林カツ代さ ん(享年76)が多臓器障害のため1月23

記事を読む

海外が日本ヤバい…って感動した画像集

コスプレとかロボットレストランとか、完全に異世界ですね。 もはや私たちは未来を生きているのかもしれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑