今、戦場カメラマン渡部陽一氏は何をしている?

公開日: : その他

「戦場カメラマンの一番の希望は失業することだ」。

 

戦場の取材中に散った写真家のロバート・キャバ(享年40)の
名言である。

 

ウクライナ・クリミア半島、シリア、中国雲南省、北朝鮮・
・・・。

 

世界のあちこちでキナ臭さが増している。

 

危険を覚悟で現地を取材するジャーナリストの仕事の重みも
増すが、日本一番”有名”な戦場カメラマンといえば渡部陽一
(41)氏でしょう。

 

3年ほど前にタレントとしてブレークすると、テレビ出演が
激増した。

 

「笑っていいとも!」((フジテレビ系)のレギュラーにもな
った。

 

最近はテレビで見る機会が相当に減少しましたが、やはり戦
場カメラマンの血が騒ぎ、ウクライナや中国に行っているの
だろうか?所属事務所に聞いてみると・・・。

 

「昨年はシリアやアフガニスタンへ行き、本来の取材活動も
していますが、今は日本にいます。

 

主に、小学校、中学校、高校や会社で公演会をやっています。
そこで見たこと、聞いたこと、各国の文化を伝えています。
東京だけじゃなく、日本全国を回っています。

 

写真展をやったり、一時期と比較すると回数も減りましたが、
スケジュールが合えばテレビに出るだろうと思います。

 

まあ、それは容易に合わないですが。

 

現在の仕事の割合は講演会が多いと思います」

 

世界の紛争地域の「今」を写真に収めるのが戦場カメラマン
の本分だが、渡部氏は講演会で「安全最優先で動いています。

家族が第一、仕事は第二」と話している。

スポンサードリンク

関連記事

【感動】豹変した盲導犬

いつもは、おとなしい犬が   突然豹変した   &nbs

記事を読む

海外が日本ヤバい…って感動した画像集

コスプレとかロボットレストランとか、完全に異世界ですね。 もはや私たちは未来を生きているのかもしれ

記事を読む

怖いけど感動する話【煙草の自販機】 怖い話 感動する話

怖いけど感動する話【煙草の自販機】    

記事を読む

【感動する話】動物の寿命・・・・その理由とは

犬や猫は人間と一緒でなければ生きていけない。 だから動物を飼うときは、最後まで看取ることを考えなけ

記事を読む

直立不動で敬礼 【海軍・海自】 感動する話

海上自衛隊一同と海軍にいたお爺さんにまつわる胸が熱くなる話です。   &nbs

記事を読む

【泣ける話】願い事が一つ叶うなら

彼女は頭が非常に弱かった      

記事を読む

【芸能人感動する話】ビートたけし動画”おまえたちは あっちにいってろ”

ビートたけしさんがまだ浅草時代のころ、   きよしさんではない相方と組んでいま

記事を読む

【感動する話泣ける話youtube家族夫婦編】 美しき空席

昭和45年頃の渡航先、洒落たレストランで夕食をとりました。   どんな人たちがこのテー

記事を読む

ネコが大声で泣いた日 【感動する話】

昔話だけど。実家の猫は赤ちゃんの時、 目も潰れて放置されて    

記事を読む

立ち往生ドライバーに「好きなだけパン持ってって!」 

甲府市で観測史上最多の積雪を記録するなど、豪雪の影響を受 けた山梨県では、各地の道路で車が立ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑