今、戦場カメラマン渡部陽一氏は何をしている?

公開日: : その他

「戦場カメラマンの一番の希望は失業することだ」。

 

戦場の取材中に散った写真家のロバート・キャバ(享年40)の
名言である。

 

ウクライナ・クリミア半島、シリア、中国雲南省、北朝鮮・
・・・。

 

世界のあちこちでキナ臭さが増している。

 

危険を覚悟で現地を取材するジャーナリストの仕事の重みも
増すが、日本一番”有名”な戦場カメラマンといえば渡部陽一
(41)氏でしょう。

 

3年ほど前にタレントとしてブレークすると、テレビ出演が
激増した。

 

「笑っていいとも!」((フジテレビ系)のレギュラーにもな
った。

 

最近はテレビで見る機会が相当に減少しましたが、やはり戦
場カメラマンの血が騒ぎ、ウクライナや中国に行っているの
だろうか?所属事務所に聞いてみると・・・。

 

「昨年はシリアやアフガニスタンへ行き、本来の取材活動も
していますが、今は日本にいます。

 

主に、小学校、中学校、高校や会社で公演会をやっています。
そこで見たこと、聞いたこと、各国の文化を伝えています。
東京だけじゃなく、日本全国を回っています。

 

写真展をやったり、一時期と比較すると回数も減りましたが、
スケジュールが合えばテレビに出るだろうと思います。

 

まあ、それは容易に合わないですが。

 

現在の仕事の割合は講演会が多いと思います」

 

世界の紛争地域の「今」を写真に収めるのが戦場カメラマン
の本分だが、渡部氏は講演会で「安全最優先で動いています。

家族が第一、仕事は第二」と話している。

スポンサードリンク

関連記事

怖いけど感動する話【煙草の自販機】 怖い話 感動する話

怖いけど感動する話【煙草の自販機】    

記事を読む

直立不動で敬礼 【海軍・海自】 感動する話

海上自衛隊一同と海軍にいたお爺さんにまつわる胸が熱くなる話です。   &nbs

記事を読む

39億円相当の宝くじ当せん金、「必要ない」と全額寄付

カナダで、公営宝くじを勝ち取り、4000万カナダ・ドル(約39 億円)を獲得した退職した男性は、全

記事を読む

小林カツ代さん 長男の交通事故を知らず逝く

テレビ、雑誌などに活躍を果たした料理研究家の小林カツ代さ ん(享年76)が多臓器障害のため1月23

記事を読む

【芸能人感動する話】ビートたけし動画”おまえたちは あっちにいってろ”

ビートたけしさんがまだ浅草時代のころ、   きよしさんではない相方と組んでいま

記事を読む

絶食のダイオウグソクムシ死ぬ

三重県鳥羽市の水族館で、5年以上、餌を食べず、絶食を続け る生き物として人気を集めていた深海の

記事を読む

立ち往生ドライバーに「好きなだけパン持ってって!」 

甲府市で観測史上最多の積雪を記録するなど、豪雪の影響を受 けた山梨県では、各地の道路で車が立ち

記事を読む

【動物感動する話泣ける話】 妹の偉大さと虐待されていたタロ

ご近所さんに、旅行に行くからワンちゃん預かってと   頼まれ快くオッケーしました。しか

記事を読む

大雪で立ち往生 徒歩8時間 決死の生還

北杜市須玉町比志の自宅に帰る県道で14日に車が立ち往生した 会社員神戸高志さん(31)が19日まで

記事を読む

【感動する話泣ける話youtube友達編】 あの日の逆走

先日小6の息子の運動会を見に行って、 息子が自閉症の子と二人三脚をしている姿を見て­、 26年前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑