【泣ける話】生涯で一番泣いたのはお袋が死んだ時だった

『ダメなお母さんでごめんね』と言って去って行った!

 

その時、俺は涙が止まらなかった。

 

 
 

スポンサードリンク

関連記事

【泣ける話】明石家さんまの壮絶な生い立ち

実母はさんまが三歳のときに病死   父が再婚して年の離れた弟ができた

記事を読む

【泣ける話】私を育ててくれたお母さんへ 【感動】

私が生まれた時 あなたは泣きながら喜んだんですね

記事を読む

【泣ける話】ある女性教師と子供の出会い

勉強も良く出来、将来が楽しみ。 間違いだ。他の子の記録に違いない。先生はそう思った。

記事を読む

赤ちゃんたちがただひたすらゲロを吐きまくる【1分動画】

1分間の間に、赤ちゃんたちがゲロを吐くのを集めた動画。 その数26人!

記事を読む

【泣ける話】ライセンス井本からダウンタウン浜田への手紙

偉そうに言うつもりはないけど  俺といるときはエエもん食べろ

記事を読む

【泣ける話】お前これ欲しかったんだろ?

どうしても欲しかったオモチャを 万引きして見っかって

記事を読む

【泣ける話】浅田真央の魅力 

浅田真央に、通訳としてついた中国女性 真央の人柄に惚れ、別れる時には号泣したという。

記事を読む

【泣ける話】「ごめんなぁ」とつぶやいた自衛隊の方の・・・

 自衛隊の皆さんは瓦礫の中から  母と妹を救助してくださいました。  

記事を読む

【泣ける話】4歳の娘がパパにあてた手紙【涙腺崩壊】

交通事故でパパが亡くなった。   そのパパに4歳の娘が書いた手紙 &nb

記事を読む

【泣ける話】ぼくもう三年生やもん

もう、ぼく泣かないよ。   三年生だもの!      

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑