【泣ける話】明石家さんまの壮絶な生い立ち

公開日: : 最終更新日:2015/08/26 泣ける話 ,

実母はさんまが三歳のときに病死

  父が再婚して年の離れた弟ができた

 

スポンサードリンク

関連記事

【泣ける話】兄弟3人で暮らさないか

両親は俺が中2の時、 交通事故で死んだ  

記事を読む

【泣ける話】大正生まれの祖父

妻である祖母が認知症になっても たった1人で介護をし

記事を読む

【泣ける話】「ごめんなぁ」とつぶやいた自衛隊の方の・・・

 自衛隊の皆さんは瓦礫の中から  母と妹を救助してくださいました。  

記事を読む

【泣ける話】先生が残した最後の宿題

病気で亡くなった先生が  担任を持ってた生徒に向けて  残した最後の宿題

記事を読む

【泣ける話】嫁に愛してるって伝えたら、嫁が泣きだした

愛してる、君と一緒にいられて幸せだ  と言ったら、嫁が泣き出した  

記事を読む

【泣ける話】生涯で一番泣いたのはお袋が死んだ時だった

『ダメなお母さんでごめんね』と言って去って行った!   その時、俺は涙が止まら

記事を読む

【泣ける話】2つのセーブデータ

俺さ、生まれた時から  醜い小児喘息だったのよ。  

記事を読む

【泣ける話】浮気した元嫁を忘れて娘と一緒に楽しい生活を送っていたら、ある日悪夢が突然起こってしまった

 八方手を尽くした挙句  浮気相手と海外にトンズラした事が分かった

記事を読む

【泣ける話】大嫌いな先生

小学校のとき、 足し算、引き算の計算や 会話のテンポが遅いA君がいた  

記事を読む

【泣ける話】ある女の人が暴行されました【悲哀】

暴行された女性の話      

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑